保湿化粧品にこだわったハワイ生まれのELEMENTALIST(エレメンタリスト)オンラインショップ

エレメンタリスト エレメンタリストとは? ショッピングガイド FAQs(よくあるご質問) お問い合わせ
マイページ
ショッピングカート
すべての商品を見る Original Skin Care パッチMD(PATCH MD)WORLD BAZAAR GOODS SELECTED ITEMS

PAGE TOP

商品検索

日本の消費税は掛かりません!


メルマガ・バックナンバー ⦆

日経TRENDY誌(2017年12月号)2018ヒット予測100で上位入賞!

中京テレビの「太田上田」で貼るサプリ・PATCH MDが紹介されます!


メルマガ・バックナンバー


<当店休業日>

日本時間の日曜日・月曜日。
米国祝祭日、年始、弊社
休業日。
詳しくはこちらをご覧下さい。



エレメンタリストQRコード



エレメンタリスト美容豆知識

HOME > 美容豆知識> 美のための環境設定・きれいな人の秘訣


肌温度って?


体温は体の深部の温度
肌温度はお肌表面の温度を指します。
最近は肌表面の温度を測るメカも発売されています。
肌温度は外気温やその他の様々な原因で変化し、理想的な温度は34℃〜35℃といわれていますが、最近は肌温度が理想温度から3℃〜4℃も低い人が多いそうです。




肌温度のお肌のコンディションへの影響
お肌の温度が低いと、肌に栄養を送る毛細血管の働きが鈍り血流が悪くなるので、お肌の新陳代謝が鈍り乾燥や肌の表面が硬くなったり、肌内部での栄養(コラーゲンなど)も影響を受け、お肌のハリが落ち、シワやたるみ、毛穴の広がりにつながってきます。つまりよい状態の肌温度を保てる時間が長いほど、お肌へのよい環境が保たれるといえます。
体も同じ。理想体温があり体温が一度下がると免疫力は約30%、基礎代謝は10%以上下がるといわれています。
美容にとって低温度は大敵なのです。


肌温度を上げるには。。。。
まずは中から、体を温めましょう。
忙しいからといってシャワーだけで済まさず、一日の最後にゆっくりとぬるめのお風呂に入りましょう。
体を芯までじっくりと温めるには、20分〜30分が理想的です。体を温めると血行がよくなり、よりよい睡眠が期待できます。肌温度は外気温の影響も大きく受けますので、湯気に包まれた温かい浴室は、一日の最後のお肌のケアにもとてもいい環境なのです。



お肌は夜作られます。就寝前に温かいお風呂でお肌の健康環境を整えてあげるのも大切なケア。
その後のお手入れの効果の向上を導きます。


体が温まるものを進んで摂りましょう
栄養のバランスを心がけて偏った摂り方をしないようにしましょう。一般的に肌にいいとされるビタミンCとBを多く含む食材は、体を冷やす(陰性)の作用があるものが多くあります。
肌によいからといってそういった食材だけを多く摂るのは、肌温度、体温にはいいとはいえません。
体を温める(陽性)作用の食材は、多くは赤、橙、黄色、茶色をしていてビタミンD、A、Eを多く含みます。
野菜なら根菜類がお勧め。
にんじん、生姜、にんにく、ごぼうなど。冷たい食べ物よりも温かいもの。スープや味噌汁にすればおいしく摂れますね。

マッサージ
スパにいくとお肌がふっくらプルプルに….皆さんもそんな経験ありますよね。
適度なマッサージはお肌の血行を促進させます。お肌に負担をかけないようやさしくマッサージすることも肌温度改善には効果的といわれています。


関連商品