保湿化粧品にこだわったハワイ生まれのELEMENTALIST(エレメンタリスト)オンラインショップ

エレメンタリスト エレメンタリストとは? ショッピングガイド FAQs(よくあるご質問) お問い合わせ
マイページ
ショッピングカート
すべての商品を見る Original Skin Care SELECTED ITEMS SELECTED ITEMS

PAGE TOP

商品検索

日本の消費税は掛かりません!


メルマガ・バックナンバー ⦆

日経TRENDY誌(2017年12月号)2018ヒット予測100で上位入賞!

中京テレビの「太田上田」で貼るサプリ・PATCH MDが紹介されます!


メルマガ・バックナンバー


<当店休業日>

日本時間の日曜日・月曜日。
米国祝祭日、年始、弊社
休業日。
詳しくはこちらをご覧下さい。



エレメンタリストQRコード



エレメンタリスト美容豆知識

HOME > 美容豆知識> 外からケア〖原材料〗


ココナッツオイル


ココナッツオイルは、料理、化粧品、そのまま飲む等様々な使い道のある万能オイルです。
ココナッツオイルは、温度が低いと白い固形、高いと透明な液体になります。
アメリカでは、健康を意識している人たちの間では、ココナッツオイルは日常の生活に取り入れられています。日本では、まだ手に入りにくいので、あまりココナッツオイルの使い道について知らない方も多いかもしれません。


−ココナッツオイルの特徴−
1. ココナッツオイルは優れた抗酸化作用を持ち、酸化しにくく常温でも2年は保存が可能です。アンチエイジングにも効果が期待できます。

2. ココナッツオイルに含まれるビタミンEはトコトリエノールと言われ、もうひとつのビタミンE・トコフェノールよりも優れた抗酸化能力があると言われています。
肌荒れ、シミ、シワから肌を守り、美肌を導くサポートをしてくれるとも言われています。

3. ココナッツオイルの成分の約50%はラウリン酸と言われています。
ラウリン酸は抗菌作用があり、免疫力を高めてくれると言われています。母乳に含まれている成分で、赤ちゃんの免疫を高める働きをしています。
ラウリン酸効果で肌の免疫も高め、にきびなどの悩みにも効果的に働くと言われています。

4. 優れた保湿力で赤ちゃんからお年寄りまで、様々な肌を乾燥から守り潤ってくれます。


食べる、飲む、塗るの全てができる万能オイル

化粧品など肌への使用

食品としての使用

化粧品・石鹸などの原料
保湿力があるので、化粧品や保湿効果のある石鹸やボディスクラブなどの原料としても使用されています。ココナッツオイルを直接肌に塗ることもおすすめです。

ビタミンEの抗酸化作用で、シミやシワ、肌荒れなどから肌を守り、老化に負けない肌質を作る助けをしてくれます。

ココナッツオイルを使用した石鹸で洗顔することで、ラウリン酸が免疫力を高め、ニキビなどの肌トラブルの改善に効果的に働くと言われています。


妊娠線の予防に
ココナッツオイルをお風呂上りにおなかの周りに塗るとオイルが肌を保湿し、妊娠線を予防してくれます。4ヶ月目頃からの使用がおすすめ。


紫外線対策に
南国育ちのココナッツオイルは、紫外線にも強いと言われ、日焼け止めとしての役割もしてくれます。
ただし、SPF値の高さはあまりないので、日焼け止めとして販売されているものと比べると、紫外線をカットする力は劣ります。外出するときは日焼け止めを使用しましょう。


頭皮や体のマッサージオイルとして
シャンプー前にココナッツオイルで頭皮をマッサージすると毛穴の汚れを落とし、保湿効果が紙を乾燥から守り潤いある髪質へ。また、ココナッツオイルは紫外線に強いので、髪を紫外線から守る役割もしてくれます。

体のマッサージオイルとしても使用できます。海外のスパではココナッツオイルを使用するところもあるそうです。


リップクリームの代わりに
SPF入りのリップクリームも販売されていますが、保湿効果がいまいちだったり、SPFをくちびるに塗ることに抵抗がある方もいますよね。ココナッツオイルを少量くちびるに塗ると、保湿効果でくちびるを潤い、また紫外線からもくちびるを守ってくれます。

免疫力アップ・健康維持に
ラウリン酸の力で体の免疫力をアップし強い体に
ココナッツオイルはトランス脂肪酸を含まないので、健康を意識している方も安心して使用できます。


ダイエットに
ラウリン酸は代謝が早く、エネルギーとして使用されると言われています。そのため、ダイエットにも効果があると、近年注目されています。

毎日スプーン2杯のココナッツオイルを一定期間摂り続け、おなか周りの脂肪を減らすことができたというエピソードもあります。


ココナッツオイルの様々な摂り方
毎日スプーン(大さじ)1〜2杯をそのまま飲む。

ココナッツオイルをそのまま飲むのが苦手・抵抗があるという方は、コーヒーに大さじ1杯分のココナッツオイルを入れて、
ココナッツフレーバーコーヒーにすると飲みやすくなり、手軽にココナッツオイルを摂りいれることができます。

ココナッツオイルは熱にも強いので、加熱料理にも成分を壊すことなく使用できると言われています。普段使用しているサラダ油やバターの代わりにお料理やお菓子作りにお使い頂けます。お料理で使用するときは、温め始めはココナッツの香りがしますが、油が温まると香りも気にならず、料理の味も邪魔しません。玉子料理にも良く合います。




関連商品