保湿化粧品にこだわったハワイ生まれのELEMENTALIST(エレメンタリスト)オンラインショップ

エレメンタリスト エレメンタリストとは? ショッピングガイド FAQs(よくあるご質問) お問い合わせ
マイページ
ショッピングカート
すべての商品を見る Original Skin Care SELECTED ITEMS SELECTED ITEMS

PAGE TOP

商品検索

日本の消費税は掛かりません!


メルマガ・バックナンバー ⦆

日経TRENDY誌(2017年12月号)2018ヒット予測100で上位入賞!

中京テレビの「太田上田」で貼るサプリ・PATCH MDが紹介されます!


メルマガ・バックナンバー


<当店休業日>

日本時間の日曜日・月曜日。
米国祝祭日、年始、弊社
休業日。
詳しくはこちらをご覧下さい。



エレメンタリストQRコード



エレメンタリスト美容豆知識

HOME > 美容豆知識> 外からケア〖原材料〗


ヒアルロン酸とは?


ヒアルロン酸はわずか1gでペットボトル12本分(6リットル)もの水分を保つ優れた
保水力(水分を保つ力)を持っています!


お肌や目の潤いを保ち、関節では潤滑油のような役割を担っています。
また、ドライアイの予防や改善、お肌の乾燥予防や改善に効果的だと言われています。

ヒアルロン酸の健康効果

  • 保湿効果
  • 美肌効果
  • 関節の動きをなめらかにする効果
  • 目の潤いを保つ効果


ヒアルロン酸とは
ヒアルロン酸は、保水力がとても高く、わずか1gで6リットル(500mℓのペットボトル12本分)もの水分を保つことができる成分です。
ヒアルロン酸はムコ多糖類というネバネバした状態の物質であり、主に皮膚の表皮と真皮、軟骨や目の硝子体に存在しています。その驚異的な保水力を発揮することにより、各部位で潤いを保つ役割を果たしています。
ヒアルロン酸は人の体の様々な部位に存在している成分ですが、特に多く存在する所はお肌、目、関節です。
お肌に対しては乾燥を防ぎ、みずみずしさやハリを与える上で欠かせない成分です。
また、関節の軟骨にもヒアルロン酸が存在し、軟骨は骨と骨の間のクッションの役割を果たしているため、曲げ伸ばしなどスムーズな動きをサポートする働きがあります。
しかしヒアルロン酸は加齢と共に減少します。体内のヒアルロン酸量は20歳をピークにどんどんと減少し続けますが、40歳代からはその減少スピードが急激に速まります。
60歳代になると体内のヒアルロン酸の量は、20歳代の半分以下にまで減少してしまいます。
また、ヒアルロン酸は熱に弱いため、化粧品やサプリメントなどの安定した形で摂取することが望ましいと考えられています。



ヒアルロン酸の効果
●美肌効果
ヒアルロン酸の持つ保水力が肌の潤いを保ち、ハリと弾力のあるお肌を作り出します。皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層からなり、ヒアルロン酸は真皮に含まれている成分です。
お肌はコラーゲン、エラスチン、そしてヒアルロン酸によって潤いとハリが保たれています。
潤い成分であるヒアルロン酸を補うことによって、弾力性のある肌を維持することができます。
また、シワやたるみを予防することで、みずみずしく、若々しい印象の肌を保つことが出来ます。そのため、ヒアルロン酸はアンチエイジング(抗老化)の成分としても注目されています。



ヒアルロン酸の歴史

ヒアルロン酸は、1934年に米国コロンビア大学のマイヤー教授らによって牛の眼球の硝子体という部分から発見され、ギリシャ語で硝子体を意味するHyaloidからHyaluronic acid(ヒアルロン酸)と名付けられました。
その後の研究により、皮膚や関節、脳、心臓など体のいたる所に存在していることがわかりました。
今日ではサプリメントや化粧品としても使用されている優れた成分です。



<こんな方におすすめ>
  • 乾燥肌・肌荒れでお悩みの方。
  • 肌のハリや弾力を保ちたい方。
  • 美肌を目指したい方。
  • 関節炎でお悩みの方。
  • ドライアイでお悩みの方。
  • パソコン、テレビ、携帯電話などをよく使われる方。



関連商品