保湿化粧品にこだわったハワイ生まれのELEMENTALIST(エレメンタリスト)オンラインショップ

エレメンタリスト エレメンタリストとは? ショッピングガイド FAQs(よくあるご質問) お問い合わせ
マイページ
ショッピングカート
すべての商品を見る Original Skin Care パッチMD(PATCH MD)WORLD BAZAAR GOODS SELECTED ITEMS

PAGE TOP

商品検索



メルマガ・バックナンバー ⦆

日経TRENDY誌(2017年12月号)2018ヒット予測100で上位入賞!

中京テレビの「太田上田」で貼るサプリ・PATCH MDが紹介されます!


メルマガ・バックナンバー


<当店休業日>

日本時間の日曜日・月曜日。
米国祝祭日、年始、弊社
休業日。
詳しくはこちらをご覧下さい。



エレメンタリストQRコード



エレメンタリスト美容豆知識

HOME > 美容豆知識> 美のための環境設定・きれいな人の秘訣


特集「冬のスキンケア」




冬の肌はどのような状態?
冬のお肌は、気温の低下、湿度の低下、暖房などの影響を受けて、1年の中で最も過酷な状態になります。
では具体的にはどのような影響があるのでしょう?

乾燥に要注意!

お肌を取り巻く環境で、最も気を付けなければならないのが湿度の低下。つまり「乾燥」です。
この時期は保湿対策をしっかりして完全装備が必要です。
普段はべたつく化粧品は嫌いだという方も、ある程度、油性の保湿成分を含むクリームがマストアイテムになります。

血流低下がお肌の新陳代謝低下を招きます

なぜ、冬の肌は新陳代謝が落ちるのでしょうか。
その最大の原因は末梢血流の低下です。夏は身体を冷やすために皮膚表面の血流を増やし、汗をかいて熱を放出しようとします。しかし、冬は気温の低下に伴って体温が下がると凍傷等になります。そこで、基礎代謝をアップ(=エネルギーを燃やす)して、体温を維持しようとします。
皮膚の表面や手足の末端部分は体温を奪われないように、血液の流れる量を制限します。その結果、皮膚には十分な栄養が行き届かず、肌細胞の新陳代謝が落ち、ハリのない、キメの乱れた、透明感のない肌状態に陥ってしまいます。


冬の肌はどのような状態?


1.水分を補給し潤いを与える
2.うるおいをキープする
3.油分の膜でお肌の蒸発を防ぐ


スキンケアの基本である水分の多いローションから、徐々に油性成分の多いクリームをつけてゆくステップをしっかりと守りましょう。


エレメンタリスト・スーパーモイスチャーパールローション (保湿)エレメンタリスト・メルティー・ヒアルロンマスク エレメンタリスト・モイスチャーサージクリーム (アンチエイジング)エレメンタリスト・マルチアクティブセラム 朝・夜用(美白)


「モイスチャー」と「エモリエント」

スキンケア用語には、「モイスチャー」と「エモリエント」ということばがあります。日本では、一般的に「モイスチャー」は水性成分による「保湿」を、「エモリエント」は油性成分による皮膚の「保護」の効果を表します。
この順番を間違えると、油性成分が邪魔をして、水性成分が浸透できなくなってしまいます。
クリームをつける前に浸透力の優れたローションをたっぷり使い、その上にふたをするようにクリームを薄くのばして使うのが、正しい使い方です。



冬の肌はどのような状態?

・洗顔
さっぱりとした洗い上がりのものは、乾燥を促進させてしまう可能性があるので注意が必要です。
キメの細かいたっぷりの泡で洗い、お肌の温度に近いお湯で洗い流して下さい。
そして水気はタオルで押さえるように拭き取りましょう。

洗顔石鹸

・コットンを使用した保湿パックも効果的
冬場、乾燥がひどい時は、コットンに化粧水をたっぷりしみこませ、お顔全体または気になる部分に3〜5分位乗せておく「保湿パック」をするとお肌がしっとりします。


エレメンタリスト美容豆知識